「春信一番!写楽二番!」→「おいしい麺麭と珈琲」@静岡

今回の一番の目的は 静岡市美術館で開催中の
「春信一番!写楽二番!」を観るためでした
b0276074_12525927.jpg
珍しく夫リクエストです

私のお供の時はそうでもないのですが
さすがに自分が興味あるものだと 真剣に観るのね(笑)

今回は浮世絵の中でも 錦絵と言われる
多色摺りの版画に焦点が当たっていました

興味のない私でも知っている 写楽 北斎 広重の名前ですが
実は 一枚の版画は 色んな職人の技の集大成だったんですね

作品の数も多く かなり見応えがありました
本当に疲れるくらい 長時間いましたよ^^;

その後 ふと思いついて 伊勢丹で開催している
「おいしい麺麭と珈琲」に行ってみました
b0276074_12533535.jpg
下調べしないで行ったので 目につくものを買ってみました
シャンパンベーカリーさんの
メープルシロップのフレンチトースト
チーズカレーパンとフロランタン
b0276074_12581705.jpg
静岡のジェレミーズさんのマフィン
b0276074_12583456.jpg
コーヒーは興味ないので(笑)
パンばかり見ていたのですが 静岡市内からの
出店が多かったかな?

メゾンカイザーには長蛇の列が出来ていましたよ

それにしても 以前と比べると 買う量が少なくなったな(笑)



[PR]
トラックバックURL : http://pommesirop.exblog.jp/tb/24925443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dezire_photo.. at 2016-01-18 12:42
タイトル : 浮世絵の誕生・浮世絵の歴史と肉筆浮世絵の魅力
肉筆浮世絵-美の競艶Nikuhitsuga of Japanese painting in the ukiyo-e artstyle 浮世絵というと一般的には量産された浮世絵版画を思い浮かべます。それに対して、一点物の肉筆浮世絵は絵師たちが腕をふるって女性の髪の生え際や華麗な衣裳の文様まで精緻に描かれている作品が多く見られ、絶対数も少なく大変貴重で、大名や豪商たちからの注文を受けて描かれたものも多くありました。... more
Commented by berrysnowh at 2015-09-24 14:02
私も買う量も食べる量も、昔に比べたら確実に少なくなってます。が、イコールやせるとは繋がらないのが残念(^_^;)
この前も大阪で食べ歩きしようと意気込んでいたのに、もっと食べたいけどすぐお腹一杯に。なんか悔しい。
Commented by pomme_style at 2015-09-25 12:45
berrysnowhさんはまだまだ若いのに~^^
食べる量が少なくなっても、痩せないのは何でなんでしょうね???
私も意外なことにランチ+カフェが精いっぱい。
1日に何軒もカフェめぐりできる人が羨ましいです。
by pomme_style | 2015-09-23 12:59 | おでかけ | Trackback(1) | Comments(2)

浜松市近辺で食べ歩いています^^


by pomme_style